法人概要

法人理念

社会福祉法人信竜会は、赤ちゃんからお年寄りまで、
安心して利用出来る地域福祉の拠点として、保育園・児童館・介護施設など、
地域のさまざまな福祉のニーズに幅広く応えています。
各施設の事業内容も多岐にわたり、一人ひとりの幸せ、
生きがいのあるのびのびとした生活を目標に、
質の高いスタッフによる真心込めたサービスのもとで、
一人でも多くの利用者様が笑顔になれるよう、誠心誠意取り組んでいます。

沿革

昭和 48年 11月
県下唯一の乳児保育園として「信竜保育園」を定員30名で解説
平成   6年 10月
信竜保育園を信園舎(現信竜保育園本館)に移転
平成   7年   4月
信竜保育園にて一時的保育事業を開始(稲沢市初)
平成   7年 10月
旧園舎を県下唯一の民間児童館「信竜こどもの森児童館」として開設
平成 12年   3月
信竜保育園分園「信竜国府宮保育園」を定員20名で開設
平成 16年   3月
軽費老人ホーム「ケアハウス信竜」を開設
平成 16年   9月
「信竜国府宮保育園」を定員30名の小規模園として独立
平成 21年 10月
「ケアハウス信竜2號舘」をケアハウス信竜の隣に開設
平成 21年 11月
「信竜こどもの森児童館」を現在の信竜保育園の隣に移転
平成 22年   4月
「信竜子育て支援センター」を信竜こどもの森児童館内に併設
平成 24年   4月
信竜保育園「のびのび館」開設
平成 28年   2月
「特別養護老人ホーム信竜」開設

プライバシーポリシーについて

PDFを表示する